春日井市高蔵寺地区においてモビリティサービス実証実験を開始しました

2019.01.08

2019年1月7日より2月28日まで、春日井市の高蔵寺ニュータウンにおける交通弱者を対象としたモビリティの向上を目指した新たなサービスである「相乗りタクシー」、「ボランテ輸送」の実証実験がスタートしました。

本プロジェクトは、名古屋大学、春日井市、厚生労働省東海北陸高清局が協同で地区内のモビリティ(移動性)の向上を目指した新たな取り組みであり、テレビや新聞など報道各社により大きく取り上げられております。

弊社は名古屋大学が提案する地域の特性を踏まえた様々な移動手段を提供する”モビリティ・ブレンド(MB)”のコンセプトに基づいた、アプリ機能全般の開発、運用についてサポートさせていただいております。
現在、タクシーやボランティア車への相乗りマッチングをシステムとして実現し、2月下旬には自動運転車とも連携を行う予定です。

本プロジェクトが目指す課題解決には大きな社会的価値があり、多くの期待が寄せられています。
弊社は名古屋大学 森川研究室と数年来に渡り連携させていただき、本分野の様々な技術開発に携わっております。
今後も高度な移動手段の社会実装に向け、引き続きシステム面でのサポート、技術開発など取り組みを続けてまいります。

< 記事一覧へ戻る

バックナンバー

↑

Copyright © DRAGON AGENCY CO. LTD., All Rights Reserved.