BLOG

ブログ

事例

【テラスアイ】社会医療法人大雄会 大雄会第一病院 様

ブログイメージ画像

「テラスアイ」の導入事例について紹介させていただきます。

社会医療法人大雄会 大雄会第一病院 様







<社会医療法人大雄会>総合大雄会病院・大雄会第一病院・大雄会クリニック

【大雄会第一病院】

●所在地:愛知県一宮市羽衣一丁目6番12号

●病床数:132床

●標榜診療科:内科 / 循環器内科 / 腎臓内科 / 血管外科 / 放射線科 / 泌尿器科 / 眼科 / 形成外科




設置の様子




大雄会第一病院様では、人工透析患者の透析中の様子をテラスアイを使用して観察することにより、患者さんの状態を遠隔で確認し、対処方法の判断を行っています。

これにより、covid-19に罹患して隔離された透析患者に対する医療スタッフの作業負荷や接触機会の低減などに役立っています。

wifi環境があれば工事なく即時に設置することが可能で、また、移動式のポールなどと組み合わせることで、必要な場所で必要な期間だけ設置することができます。









お客様インタビュー

大雄会第一病院 医療技術部 臨床工学科 副技士長 小塚 信 様 にインタビューさせていただきました。







Q:導入のきっかけは?

「covid-19により入院された透析患者さんの対応をするスタッフは感染リスクにさらされており、スタッフの接触機会の低減および入室の都度必要となる防護服等のコスト削減、また電球のように点灯するので市販のクリップライトで点滴台に取り付けることでカメラらしくなく、患者さんにも心理的負担を与えにくいということで導入しました。」(小塚氏)



Q:導入効果は?

「他のデバイスと組み合わせることにより効率的な治療につながっています。
また、遠隔で確認できるためスタッフの作業負荷軽減や接触機会の低減に大きく寄与しています。」(小塚氏)






以上、大雄会第一病院 様での導入事例の紹介でした。

「テラスアイ」が今後も皆様の様々なお役に立てるよう、引き続き努力してまいります。

お問い合わせ

DRAGON AGENCYは実践的な技術を積み上げた、ITのプロフェッショナル集団です。
企業ソフトウェアやパッケージソフトウェアの開発・メンテナンス、
またIT資産導入をお考えのお客さまへのコンサルティング業務などを通して、
お客さまの企業価値向上のサポートをいたします。
お力になれることがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。